共通教育で学ぶこと

  1. トップページ
  2. 共通教育で学ぶこと
  3. ライティング何でも相談室

ライティング何でも相談室

文章の書き方で何か困っていませんか。
レポート、出席カード、提出課題、志望理由、記述試験、卒論や資格試験の論作文、そのほか何でもかまいません。

どのように書けばよいのかわからないとき、何か少しアドバイスがほしいとき、書き始めるきっかけがほしいときなど、「ライティング何でも相談室」に来てみてください。
「文章表現」科目担当の教員がアドバイスします。


ライティング何でも相談室の実施場所・開室スケジュールについてはこちら

ライティング何でも相談室って?

ライティング何でも相談室では、神戸学院大学の教員がみなさんの文章作成をマンツーマンでサポートします。
文章の添削はしませんが、授業でのレポートやレジュメ、ゼミなどの志望理由書、サークルの募集案内など、大学生活に関わるさまざまな文章について、うまくまとめる方法や改善点を一緒に考え、文章作成のアドバイスをします。

こんな人におすすめ!

  • 文章を書くときの基本的なポイントを知りたい。
  • レポートやレジュメの書き方、まとめ方が分からない・・。
  • ゼミの志望理由書がきちんと書けているか不安。アドバイスしてほしい。

利用にあたって

  • 一回のセッションは、30分です。
  • 一人でもグループでもかまいませんので、都合のよい時間に気軽にどうぞ。
  • まだ書きたいことがはっきり決まっていないところから、ほぼ完成した段階まで文章作成のさまざまな段階に対応しています。
  • 相談の際には、自分で集めたものや授業で配布されたものなどの資料をお持ちいただくと、よりよいアドバイスをもらえます。


ご予約・お問い合わせは共通教育センター事務室
(メール kyotsu@j.kobegakuin.ac.jp)まで。